Entries

スポンサーサイト

CS合同礼拝宣教要旨  「十字架をよろこぶ人」 (2013年2月17日)

       聖 書:ガラテヤ人への手紙6章11節~18節         宣教 福田勝敏牧師 パウロ先生は、ガラテヤ書でイエス様の十字架、復活(よみがえり)、永遠の命、聖霊なる神様によるきよめ、御霊の実、宣教など福音と言われる教えの中心的なことを語ってきました。目の病気を持っていたと思われるパウロ先生は、言葉で語ったことを弟子に書き写してもらって、手紙にしていたのですが、ガラテヤ人への手紙の最後...

礼拝宣教要旨   「良い種を蒔く生涯」  (2013年2月10日)

     聖 書:ガラテヤ人への手紙6章1節~10節          宣教:福田勝敏牧師 本日の聖書箇所の前は、御霊の実を結ぶ生き方の大切さを教えていますが、本章では御霊の実を結ぶ生き方とは、その人の生涯に信仰的に、また人格的にどのような変化を与えてくれるか、どのように生きるべきかを教えています。1、隣人との助け合い 御霊の実を結ばせていただいたクリスチャンは、神によって新しい生命に生か...

礼拝宣教要旨   「聖霊による結実」   (2013年2月3日)

 聖 書:ガラテヤ人への手紙5章16節~26節 本日のテキストは、聖霊の導きに従う者と、生まれつきの罪の生き方をする者との違いを示しています。生まれつきの罪の性質とは、聖書が「肉」と呼ばれる、「わがまま」「自己中心的欲望」のことです。 そしてパウロ先生は、「私は言います。御霊によって歩みなさい」と結論から語っています。私たちクリスチャンは、聖霊の導きによって全生活、全生涯を送るべきなのです。なぜそ...

新年聖会礼拝宣教要旨  「約束の地への備え」 (2013年1月27日)

*宣教    中沢 隆一牧師(関西聖書神学校校長代行)*聖 書   ヨシュア記5章1節~15節この聖会で「新しい出発への備え」と言うテーマをいただいておりますが、新しい出発と言えば、靴を履け、と言う所でしょうが、このテーマに取り組むと、まず、まず靴を脱ぐことから出発が始まることを教えられました。 モーセに率いられたイスラエルの民は荒野での40年を経て、指導者もモーセからヨシュアに代わり、いよいよ約...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。