Entries

スポンサーサイト

羽ノ浦キリスト教会花の日礼拝宣教要旨  2014年4月27日(日)

主題「喜びの歌」 イザヤ44:21~28    宣教:福田勝敏牧師  羽ノ浦キリスト教会では、4月、5月の良い聖日を「花の日」として、教会にお花を持ち寄ってアレンジ花を作り、教会学校の子どもたちと一緒に病院、交番、文化センター等、普段お世話になっている方、病気の方、ご高齢の方などを訪問してプレゼントしています。今年は4月27日(日)が、花の日礼拝になりました。 花の日の由来は、1856年と言...

イースター(復活祭)礼拝宣教要旨 2014年4月20日(日)

主題「何故泣いているのか」 ヨハネ20:1~18 宣教:福田勝敏牧師 イースター(復活祭)は、キリスト教会史上最古の祝日であると言われています。使徒の時代にすでに祝われていたようですが、イースターと呼ばれるようになったのは、ヨーロッパのゲルマン民族のオースターという春の祭の呼び名が変化したものだとも言われていますが定かではありません。 現在のイースターは、紀元325年のキリスト教のニカイヤ会義で歴史...

受難週(パームサンデー)礼拝宣教要旨 2014年4月13日(日)

主題「キリストの模範」 ヨハネ13章1節~15節  宣教:福田勝敏牧師  日曜日には、棕櫚(パームツリー)の枝を手に持って、大きく振り、自分の上着を脱いで、棕櫚の枝と共に道に敷き、イエスの乗られた子ロバの通る花道を作り、大歓声を上げてイエスをお迎えしたエルサレムの人々でしたが、なんとその週の金曜日には「除け。除け。十字架につけろ。」(ヨハネ19:⒖)との罵声をイエスにあびせ続けまし...

献堂二周年感謝礼拝宣教要旨   2014年4月6日(日)

           主題 「あなたは高価で尊い」      聖書:イザヤ書43章1節~28節            宣教:福田勝敏牧師 2012年2月5日に新会堂への入堂式を行い、同4月15日には教団委員長(当時)鎌野善三師をはじめ、かつての担任牧師小紫義弘師(白川台キリスト教会)、足立 宏師(聖三一コミュニティー教会)他、多くの牧師、信徒、関係諸氏、近隣の方々にご出席いただいて、感動の献堂...

礼拝宣教要旨   「くすぶる燈心」     2014年3月30日)

聖 書:イザヤ書42章1節~9節        宣教:福田勝敏牧師 本章は、神様に立てられたソロモン王の働きとイスラエル人の神に対する頑固さと共に、キリストの救いとキリストをこばむ罪人のかたくなな心の状態を教えています。1、しもべとしてのキリスト 「わたしに仕えるわたしのしもべ」とは、父なる神が主イエス・キリストに対して言われた言葉です。「わたしの心の喜ぶわたしが選んだ者」も、その生涯においてすべ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。