Entries

スポンサーサイト

元旦祝福式宣教要旨   2015年1月1日(元日)

主題「救いの泉」  聖書:イザヤ書12:1~6  福田勝敏牧師    祈りのうちに新しい年を迎えられたと思います。皆様、明けましておめでとうございます。昨年は何度も台風や豪雨に見舞われ、教会の裏山も一部が崩落して駐車場の完成が遅れています。一日も早い解決をお祈りください。今年が平穏な一年でありますようにお祈りしましょう。 さて、今日は元旦祝福式であって聖日礼拝ではありませんが、神様のみ言葉に耳を傾...

年末感謝礼拝宣教要旨   2014年12月28日(日)

主題「万事が益となる」聖書:ローマ8:26~30  福田勝敏牧師    2014年最後の聖日を迎えたこの日、神様の恵みを数えるのにはとっても良いときだと思います。皆さんはこの一年間、どのような恵みをいただかれたでしょう。 「望みも消え行くまでに」と言う聖歌があります。「絶望の時、苦しい時、誘惑が迫る時、神様の恵みを数えてみなさい。」というのです。 私たちは、全知全能の神様に愛されているお互いです。...

クリスマス感謝礼拝宣教要旨   2014年12月21日(日)

主題「救い主の誕生」 聖書:ルカ2:8~20  福田勝敏牧師   神の御子、イエス・キリスト誕生の記事です。宗教的な見方をするなら、常識から考えて、教祖となるお方の誕生は美しく豪華に飾られた形で伝えられるでしょう。生まれた場所は王宮であったり、多くの人々に歓迎される中での誕生であるように思えます。それなのにキリストはなぜ家畜小屋などでお生まれになったことが伝えられているのでしょう。1、神のご計画こ...

 アドベント第三礼拝宣教要旨   2014年12月14日(日)

主題「荒野で叫ぶ声」  聖書:マタイ3:1~12   福田勝敏牧師    アドベント第3週に入りました。旧約時代のイスラエルの人々は救い主の誕生を渇望し続けていました。 なぜなら、彼らは外国の力に侵略され続け、何百年もの間心休まる時がなかったからです。それで、彼らは自分たちをここから解放してくださる救い主、それも神が預言者を通して約束された希望の救い主を待...

 アドベント第二礼拝宣教要旨    2014年12月7日(日)

主題「永遠の昔からの定め」 聖書:ミカ書5:1~9   福田勝敏牧師    ミカはBC730~690年頃、預言活動をした預言者です。本書の預言が神様のご計画によって実現したことは、マタイ2章6節からの記事によって裏付けられています。 ベツレヘムは、エルサレムから南八キロほどの丘陵地にあって、今でも西の山の端に日が傾き始めると、羊飼いが群れを連れて家路に向かうのが見えます。現在ここには、...

礼拝宣教要旨   2014年11月30日(日)    宣教:福田勝敏牧師

主題「神の熱心」          聖書:イザヤ書9:1~7      本日からアドベント(待降節)です。一日一日クリスマスにご降誕された主イエス・キリストを待ち望む時とし、喜びをもってクリスマスをお迎えしましょう。預言者イザヤが活躍した当時の北イスラエルは、アッシリヤ帝国によって滅ぼされ、正に暗闇の中を歩んでいました。不信仰の招いた暗黒は、「死の陰の地」と言われるほどの暗黒の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。