Entries

スポンサーサイト

受難週礼拝宣教要旨  2015年3月29日(日)   福田勝敏牧師

主題「十字架上のキリスト」 聖書:イザヤ書53章1節~12節 今日はパームサンデーと呼ばれる日です。イエス・キリストが子ロバの背中に乗って、エルサレムの街に入場してこられたとき、エルサレムの人々は「ホサナ、ホサナ」と言って、パームツリー(棕櫚の木)の枝を振り、パームツリーの枝や着ていた上着を脱いで道に敷いてイエスを迎えました。 ところが、今週の木曜日、金曜日になると人々は手のひらを返...

礼拝宣教要旨   2015年3月22日(日)   福田勝敏牧師

主題「罪をゆるすお方」     聖書:ヨハネ8章1節~11節   仮庵の祭りと呼ばれる祭りの最後の日に、「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。」(ヨハ7:37) と言われ、多くの人々の感動を与えられました。 この時、祭司長、パリサイ人たちは役人にイエスを捕縛してくるように命じていたのですが、役人たちはイエスのメッセージに感動して捕縛することをしなかったのです。そこで、祭司長たちは、イ...

礼拝宣教要旨   2015年3月15日(日)   福田勝敏牧師

主題「生ける水の川」    聖書:ヨハネ7:1~53   6章4節に「さて、ユダヤ人の祭である過越が間近になっていた」とあって、ここ7章2節に「さて、仮庵の祭というユダヤ人の祝いが近づいていた」とあります。過越しの祭と仮庵の祭の間は約半年であることから、イエスは前の過越しの祭にはいかれなかったと思われます。そして、この仮庵の祭り以降ガリラヤ伝道を終え、ユダヤ、ペレヤ(ヨルダン川の東...

礼拝宣教要旨    2015年3月8日(日)   福田勝敏牧師

主題「真の食物と飲み物」  聖書:ヨハネ6:22~71  パンの規制と共に、水の上を歩かれた奇跡を知らされた群衆は、イエスに付いていれば、食べるものに不自由はないだろうと考えていたのでしょう。イエスも「あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからです。」(26節)と言っておられます。 先に群衆がイエスを王にしようとしたのも、自分たちが飢餓に苦...

礼拝宣教要旨    2015年3月1日(日)   福田勝敏牧師

主題「恐れることはない」  聖書:ヨハネ6:15~21  少年の持つ5つパンと2匹の魚で男の数だけで5千人以上に天からの給食をされたイエスでしたが、ここでは今一度大きな奇跡を見せられました。イエスはパンの奇跡の後、多くの人々がイエスを王にしようとしているのを知って、弟子たちを船に乗り込ませ、ご自分は山に退いて祈り始められました。この個所から学ぶためには、マタイ14:22~34...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。