Entries

スポンサーサイト

礼拝宣教要旨    2015年 8月23日(日)   福田勝敏牧師

主題「あなたはわたしを愛するか」 聖書:ヨハネ21:15~23   私たちは、昨年の11月からヨハネの福音書を通して神様のメッセージに導かれてきました。そして、今日はヨハネの福音書最後の21章です。バックストン師は、この21章を「付録であります。」と語られましたが、また「この付録は甚だ大切であります」とも語られました。そして、「私共は此章に於て主の昇天より再臨に至るまでの教会の働き...

礼拝宣教要旨    2015年 8月16日(日) 福田勝敏牧師

主題「主を見て喜んだ」   聖書:ヨハネ20:17~30  「イエスが十字架につけられた場所に園があって、そこには、まだだれも葬られたことのない新しい墓があった。その日がユダヤ人の備え日であったため、墓が近かったので、彼らはイエスをそこに納めた。」(ヨハ19:41,42)と聖書は記しています。「備え日」とは、安息日に備えるための日の事です。「安息日は金曜日の夕方から、土曜日の夕方」と定められていましたから...

礼拝宣教要旨    2015年 8月9日(日) 福田勝敏牧師

主題「救いの完了」      聖書:ヨハネ19:17~30 不当な裁判によって、十字架につけられたイエス・キリストですが、これは主が自ら進んで十字架につけられてくださったのです。イザヤ53:4でも「まことに、彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。」と記されています。また、「ご自分がエルサレムへ行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえ...

礼拝宣教要旨    2015年 8月2日(日) 福田勝敏牧師

主題「神の子を裁く人々」 聖書:ヨハネ18:28~40  17章では、主イエスがわたしたちの祭司長として、私たちのために父なる神に祈ってくださっていることを教えられました。 18章では、祭司長であるお方が、いけにえの小羊として十字架につけられるために、不当な裁判を受けられたところです。 直前まで、父なる神と親しく会話し、祈っておられた主イエスは、これからサタンの激しい攻撃に立ち向かっていかれること...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。