Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/107-6e09da7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

成人祝福礼拝宣教要旨   2015年1月11日(日)   福田勝敏牧師

主題「世を愛される神」   聖書:ヨハネ3:16~21   
 
昨年のクリスマス前でイザヤ書からのメッセージが終わり、11月にヨハネの福音書の2章までからのメッセージでみことばが開かれました。そして、新しく迎えた2015年に、牧師が祈りのうちに与えられているのはこのヨハネの福音書から、神のメッセージを聞かせていただきたいということです。必ずしも、1回1章ということにはならないかもしれません。1章を2回、3回に分けて導かれるかもわかりません。
 旧約聖書から2年近く教えられてきましたが、今年は新約聖書から教えられたいと思っています。
 そこで、今日はヨハネの福音書の中でも有名な3章です。そして、「聖書の中の富士山」とか「聖書中の聖書」と呼ばれているヨハネ3章16節を中心に神の御心を聞きたいと思います。

1、新しく生まれる必要  1~15
 本日のテキストの中心は、ニコデモに対するイエスの導きです。ニコデモは、当時のユダヤ教の指導者であり教師でした。しかし彼は自分が本当に天国に入れる確信がなかったようです。
 なぜなら、ニコデモは旧約聖書の律法を守り、良いことをしていれば天国に行けると思い、まじめに律法を守り、人々にもそのように教えていました。しかし、イエスは「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」と言われました。さらに「人は、水と霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません」とも言われました。
 ニコデモはこれを聞いて、新しく生まれるなんて不可能だと思いました。日本の現代に住む私たちもそのように考えます。イエスの言われる「新しく生まれる」とはどのようなことなのでしょう。

2、キリストを信じる信仰による  16~17
 ここに有名なJOHN3:16があるのです。まず、神が私たちを愛して、神の側から、御子キリストをこの地上にお送りくださいました。そして、私たちの罪の身代わりとして、御子を十字架につけ、血を流させ、死に至らせて贖いの子羊としてくださいました。
 私たち罪人は神の子羊であるキリストが私のために血を流して死んでくださったのだと信じて罪を悔い改めるならば、私たちは新しく生まれさせていただけるのです。

3、光の道を歩む者となる  18~21
 何故新しく生まれなければいけないのでしょう。新生の必要性は何でしょう。イエスは何と言っておられるのでしょう。
 神のさばきを受けないためです。神は愛なるお方ですが、罪は厳しくさばかれるお方です。ですから、御子イエス・キリストの十字架の贖いを信じないで罪を持ったままであれば、その人は神のさばきを受けなければいけません。しかし、このお方を信じるなら罪ゆるされて神のさばきから逃れさせていただけるのです。
 さらに、新しく生まれさせられた者は、闇の世界から光の世界に移されて、光の中を歩くことができるようになるのです。
 多くの人々は、神を信じることをしないで暗闇の道を歩いています。しかも自分が暗闇を歩いているとも気付いていないのです。
 時には神がその人の心に働きかけられて、罪の意識をもって苦しむこともありますが、また暗やみを歩き始めます。
 私たちは天地万物を造り、それを支配しておられる神が、その独り子をお与えになるほどに、この世に生きる私たちを愛し、私たちが滅びることがなく、永遠のいのちを持つことができるようにしてくださったのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/107-6e09da7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。