Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/115-97000fd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨    2015年3月8日(日)   福田勝敏牧師

主題「真の食物と飲み物」  聖書:ヨハネ6:22~71

 パンの規制と共に、水の上を歩かれた奇跡を知らされた群衆は、イエスに付いていれば、食べるものに不自由はないだろうと考えていたのでしょう。イエスも「あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからです。」(26節)と言っておられます。 先に群衆がイエスを王にしようとしたのも、自分たちが飢餓に苦しまないようにしてくださるお方だと思ったからのようでした。

1、神のわざ   22~40
 イエスが「なくなる食物のためではなく、いつまでも保ち、永遠のいのちに至る食物のために働きなさい。」(27節)と言われると、彼らは、「永遠のいのちに至る食物」つまり、何時までも死ぬことのないパンを得るためには何をすればいいのかと思い、イエスに「神のわざを行うために、何をすべきでしょうか」と尋ねました。
 するとイエスは「あなたがたが、神が遣わした者を信じること、それが神のわざです」と答えられました。
 彼らは、私たち現代のクリスチャンより、イエスの奇跡を見せられていました。それでも彼らはまだ「しるしとして何をしてくださいますか」と尋ねています。この言葉の言外に「これからも、私たちがひもじい思いをしないようにいつでもパンを与え、養ってくれるのなら、私の神だと信じてあげましょう」という思いがあったようです。
 私たちの心のどこかにも「私が苦しみから解放され、何時も幸せで、何時も平安に過ごすためには何をすることが必要なのだろう。何をすれば神はわたしに何時も平安を与え、豊かな富みを与えてくださるのだろう。」と考えることがあるでしょう。
 その時イエスは言われます「神が遣わした者、すなわち、わたしを信じることが神のわざですよ」と。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。信じる者は永遠のいのちを持ちます。」(47節)

2、イエスの肉と血   48~59
 イエスは「わたしはいのちのパンです」と言われ「わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、永遠のいのちを持っています。わたしの肉はまことの食物、わたしの血はまことの飲み物だからです。」とも言われました。そして、最後の晩餐の時に、パンを「わたしのからだ」と言い、ぶどう酒を「わたしの契約の血です」と言われました。
 私たちが、罪ゆるされ、永遠のいのちをいただくためにはキリストの十字架の贖いを信じ、罪を悔い改める時に罪は赦され、、裂かれた肉をいただき、流された血を飲むことによって、新しいキリストの命に生かされるのです。これが聖餐式の大切な意味です。ですから、イエス・キリストを信じた人は誰でも、洗礼を受け、聖餐式にあずかってキリストとひとつになることが大切です。

3、神のみこころによる    60~71
 ここで、ある人たちは、「どのような人が救われて、どのような人が救われないのだろう」と思いやすいのですが、イエスは「父のみこころによるのでないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできない」と言われます。
 つまり、私たちが信仰を持って神にお仕えするというのも、実は神が導いておられるのだというのです。
 イエスがこの地上にあってお働きを進めておられるときの弟子たちと呼ばれた人たちでさえ、永遠のいのちのすばらしさが分からずにイエスから離れて行きました。
 彼らは、永遠のいのちを求めるのではなく、目に見えるパンを求めていたのです。私たちも、世の中の宗教と同じようにご利益のみを追い求め、まるで神を自分の召使いのように、自分の思い通りにしてくれるなら良い神、思い通りにしてくれないなら、役に立たないダメな神、としてはいけません。パンを求めていた人々も、イスカリオテのユダもそのようにしてキリストから離れて行ったのです。
「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです」(ヨハ15:16)また、「あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」(Ⅱペテ3:9)。のみ言葉通りに、神よって導かれ選ばれた私たちは、喜びをもって信仰の歩みを続けさせていただきましょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/115-97000fd4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。