Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/131-65acee1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

父の日礼拝宣教要旨 2015年6月21日(日)  福田勝敏牧師

主題「助け主なる聖霊」    聖書:ヨハネ14:16~27
 
今日は「父の日」です。父の日は、ワシントン州のソナラ・ドッド夫人が、母の日の説教を聞いて、父の日もあるべきだと提唱し、自分の通う教会で、1909年6月19日の第3聖日に最初の父の日礼拝がもたれましたが、アメリカの国民の祝日として定められたのは1972年の事でした。「母の日」が国民の祝日に制定されたのが1914年ですから父の日の制定はずいぶん遅かったようです。
 しかし「あなたの父と母を敬え。」(出20:12)との十戒は、「父の日、母の日」が制定されても、されなくても神が私たちに与えられた大切な戒めであることには変わらないことを心に留めるべきです。
 さて本日のテキストは、主イエスが十字架に架けられる前夜、弟子たちに対して、助け主なる聖霊がおいでになることを語られたすばらしい約束の箇所です 

1、もうひとりの助け主 
主イエスはご聖霊のことを「もうひとりの助け主」と呼んでおられます。つまり、聖霊は、主イエスと同様の助け主だと言われるのです。先日の日本福音連盟徳島大会の聖会で御用をしてくださった、小寺徹先生(ウエスレアン・ホーリネス教団委員長、ひばりが丘北教会牧師)は、聖霊について「目に見えないキリストです」と表現されました。バックストン師も「聖霊はキリストの如きものです。」と語っておられます。そうです、キリストは目に見える形でこの世に来られましたが、天にお帰りになりました。そして、主イエスの約束通り、目に見えない形を取ってこの地上においでになったのが助け主であるご聖霊であり、目に見えないキリストなのです。

2、共にいてくださる助け主
主イエスは、天にお帰りになる前に「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません」と、わたしたちと共にいてくださるお方であると約束されました。
 バックストン師は「聖霊は私共の朋友、私共の聖き教師、私共の先導者、私共の主、私共の慰め主、私共の守り主、私共の為の祈り主であります。」とも表現しておられます。すなわち、聖霊はわたしたちから遠く離れておられるお方ではなく、「その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。」と言われるお方です。そして、だれよりも身近にいて、常に助けの手を述べてくださる真の助け主であるお方なのです。

3、平安を与えてくださる助け主
主イエスは十字架にかかり、よみに下られましたが、3日目に死人の中からよみがえって、天に上られました。こうして主は弟子たちの目からは見えなくなられたのです。しかし、その前に弟子たちに対して「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。私があなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がせてはなりません。恐れてはなりません」(27)と励まし、約束を与えてくださいました。この約束は、聖霊なる神が常に私たちと共にいて、与え続けてくださる平安のことです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/131-65acee1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。