Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/20-6252ffab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨  「聖なる神は正義」  (2013年4月14日)

 聖 書:イザヤ書5章8節~25節 宣教 福田勝敏牧師

 イザヤ5章は、さばきの書、罪の指摘の書とも言える箇所です。「ああ」で始まる文章が6回も出てきます。この「ああ」という言葉は、口語訳聖書では「わざわいなるかな」となっており、新共同訳聖書では「災いだ」と訳されています。
 ここで私たちは、イザヤを通して神様が指摘されるさばきの原因を学んで、これを反面教師として神様に喜ばれ、恵まれ、祝福をいただく者としていただきましょう。

1、ぶどう畑の歌
 イザヤは1節から7節で、豊作の時に歌われていた祝いの歌をもじって、さばきの歌を歌っていると思われます。一生懸命育てたぶどうが、見た目ばかりが立派で酸いぶどうしかならなかったというのです。そして、その畑は荒れすたれるに任せられるのです。
 これは、神様がイスラエルを愛して手をかけ、良い実を結ぶように期待をかけられたのに、イスラエルは神様に背き、酸っぱいぶどうとなり、悪臭を放ち、忌み嫌われる存在になってしまったことを歌っています。

2、ああ(わざわいなるかな)
 「ああ(わざわいなるかな)」と言われる後に続く「家に家を連ね」は、隣人を顧みない貪欲の塊のような存在を語っています。「朝早くから強い酒を追い求め」は、快楽主義に心を奪われた者の姿を指摘し「うそを綱として咎を引き寄せ」は、神様を無視して、罪や咎を引き寄せ、全能の神様に対して「彼のすることを早くせよ。急がせよ。それを見たいものだ。云々」と侮辱的に、ふざけるように語っている人たちの姿です。「悪を善、善を悪と言っている」は、正義、善、真実を尊重していると語りながら、自分の不利益になると、自分のしていることはすべて正しい、他人のすることはすべて悪であるとする人の姿を指摘しています。「おのれを知恵ある者とみなし」は、真の知恵は、神が定められることであって、自分で決める者ではありません。自分の知恵をもって自分の富を増やし、他者を顧みないなら神はその人を「愚か者」とされるのです。「酒を飲むことでの勇士」は、今一度快楽主義の愚かさを指摘されます。以上、これらはすべては、他の人々を顧みず、自分だけの利益や安泰を求める人たちのことを指摘しています。このような人は「肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、そういったたぐいのものです」とガラテヤ5:19~21にあるように「肉の働き」に捕らわれ、他者を顧みず、自分は快楽におぼれている人を指しています。
 私たちは、神様の前に自分の内面を常に吟味し、神のみ心にかなう生き方ができているかどうかを教えられたいものです。

3、それゆえ(神の審判)
 先の罪の羅列を踏まえて、「それゆえ」ということばから、神様のさばきを語っています。それまでじっと見ておられた神様がさばきの幕を切って落とされる様子が記されています。
 ここまでイスラエルの罪の姿を見せられ、神様のさばきを見せられた私たちは、彼らと同じ道を歩んではいけません。
 私たちは主イエス・キリストの十字架と復活による罪のゆるしと永遠の命と祝福をいただいています。この神の愛を空しくすることがないように、彼らの失敗を反面教師として、神に喜ばれる信仰の道を歩ませていただきましょう。
 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/20-6252ffab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。