Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/43-ad738507

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨  「勝利の歌声」      (2013年10月6日)

聖 書:イザヤ書26章1節~6節        宣教:福田勝敏牧師
 
先週のピアノコンサートには多くの方々がおいで下さいました。皆様のお祈とともにチラシ配布、ご家族や友人、知人をお誘い下さった愛の行為に神様が豊かにお答えくださったと感謝します。おいでくださった方々が続いて、あるいは次の機会に教会をお訪ねくださるように祈りたいと思います。
 さて本日のテキストでは、イザヤが本当に強い民、強い人とはどのような人なのかを語っています。

1、勝利の歌声    1~6
 私たちが、心から勝利の歌を歌い、確信のある生活を送れるのは、神に従い、信仰を守り、心に平和をいただき、揺るがない信頼を神に寄せる時です。
 その時私たちに対して、神はサタンに対する完全な勝利を与えてくださいます。そこには罪ゆるされた喜びからくる勝利。毎日の生活において困難が襲ってきたとしても、それを乗り越えることのできる勝利。そして永遠の命の喜びに満たされつつ、天の軍勢たちに囲まれて迎えられて入れていただく、神の御国での勝利があり、高らかに勝利の歌を歌うことができるのです。

2、勝利者の道    7~19
 先の勝利を確信することのできた人の歩む道は、平らな道であり、真っすぐな道です。「彼らは涙の谷を過ぎる時も、そこを泉のわく所とします。初めの雨もまたそこを祝福でおおいます。彼らは、力から力へと進み、シオンにおいて、神の御前に現れます。」(詩篇84:6,7)と詩篇の記者が言うように、神から勝利と勇気をいただいた人の歩みは平らです。しかし、神に信頼して歩んでいる時にも大きな試みに遇って、涙を流すようなことがあるかも知れません。しかし神はそのような逆境の中も泉のわき出る祝福の道としてくださるのです。

3、敗北からの解放  20~21
 本篇の2節には「城門をあけて」とあって、20節では「うしろの戸を閉じよ」とあります。これはノアの箱舟に入ったノアたちの後ろの戸が神によって閉じられたように、また、出エジプトの時、滅ぼす者が過ぎ去るまで戸を閉じて家の中に閉じこもっていたように、神の怒りが過ぎ去るまで隠れていなさいと言うのです。
 つまり私たちは、イエス・キリストの十字架の血潮のゆえに神の怒りが過越し、その後、神の確かなご臨在のゆえに、力強く生きることができるのです。 なんと感謝で、喜びにあふれた生涯が約束されていることでしょう。
 罪に捕らわれた中からの解放の喜びを味わいつつ、力強く賛美の声を近隣の人々に聞いていただきましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/43-ad738507

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。