Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/47-0875a5fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨  「回復の恵み」      (2013年1月3日)

聖 書:イザヤ書29章15節~24節        宣教:福田勝敏牧師

 「ああ、あなたがたは物をさかさに考えている。陶器師を粘土と同じにみなしてよかろうか。造られた者が、それを造った者に、「彼はわたしを造らなかった」と言い、陶器が陶器師に、「彼はわからずやだ」と言えようか。この姿勢は、神を信じない人、神から離れようとする人の心の状態です。
 これは、創造者である神を認めようとしない人間の心があたりまえになったような現代社会を表しています。しかし、神はこのような社会にも、回復の恵みを与えてくださるのです。

1、創造時への回復
「もうしばらくすれば」とは何時のことを指すのでしょう。これは神の主権による時です。「しかし、愛する人たち。あなたがたは、この一事を見落としてはいけません。すなわち、主の御前では、一日は千年のようであり、千年は一日のようです。主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」(Ⅱペテロ3:8、9)。そうです、神がこの世界を回復してくださる時は、「神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。それは非常に良かった。」(創世記1:31)と言われた状態に回復されるのです。これは造られた人間が神を認め、神を崇め、神に従うようになることです。

2、人間関係の回復
 わたしたち人間は、人と人との関係で悩むことが多くあります。しかし、神が神とわたしたちとの関係を回復してくださる時、わたしたちの人と人との関係も修復され、回復が与えられるのです。
 苦しんでいた人も、貧しい人も、神の恵みの回復によって喜びが与えられます。また、横暴な者、あざける者悪をしようとうかがう者が滅ぼされ、わたしたちはそれらから解放され、自由にされます。そして、無実の人が罪に定められたり、公正なはずの法廷が汚されたりすることがなくなるのです。

3、心の回復
 神との関係が崩れている時は、心の状態が正しくない時です。しかし、アブラハムを一方的に選び、導き、祝福されたように、わたしたちが愛なる神に一方的に愛され、祝福されていることが実感できたとき、神の御業を正しく評価できるようになるのです。
 神が私たちを愛し、御子イエス・キリストを世に送り、十字架につけ、よみがえらされた深い慈愛の御業がわたしのためですと心から理解できるようになる時、正に回復の恵みがあなたの上に実現した時です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/47-0875a5fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。