Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/48-9b195963

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幼児祝福礼拝宣教要旨  「正義の神さま」 (2013年1月10日)

聖 書:イザヤ書30章18節~26節        宣教:福田勝敏牧師
 
真実な神の愛は、裁きの中にも正義を示し、あわれみ深く恵み深いお方であることを示してくださいます。
 わたしたちの不信仰、不従順を裁かれる神は、同時にわたしたちが神に立ち返るのを待っていてくださいます。放蕩息子(ルカ15章)の帰るのを待つ慈愛の父親のようにです。

1、エルサレムに住む者
 「シオンの民、イスラエルに住む者」とは、神を待ち望む者、神の憐れみに与る者は、神の臨在の場に住む者としていただけると言う意味です。
 深い悔い改めと信仰を持って、神に求めるなら「あなたの叫び声に応じて、主は必ずあなたに恵み、それを聞かれるとすぐ、あなたに答えてくださる」のです。

2、神を見る目、神の声を聞く耳
 わたしたちが神とともに歩き、神から祝福と恵みをいただきたいと願うなら、わたしたちの目は、罪の世界を見るのではなく、常に神を見、神の御声に耳を傾けるのです。
 わたしたちは大切な岐路に立つとき、よく考え、信頼できる人たちに相談をします。しかし、何より大切なことは、わたしたちが信頼しても、決して裏切ることをされない神に目を注ぎ、このお方様のみ声を聞く耳を持つべきです。
 それは、神に対して祈ることであり、聖書のみ言葉をよく読み、蓄えることです。

3、神はいやしてくださる
 わたしたちの生涯は、傷つき、痛み、苦しみ、悩み、つらく悲しいことが多くあります。しかし、そのような中から神を見上げ、呼び求める時、神は癒してくださるのです。
 その傷が深ければ深いほど、その悩みが大きければ大きいほど癒された時の喜び、感謝は大きいものになります。
 「主がその民の傷を包み、その打たれた傷をいやされる日に、月の光は日の光のようになり、日の光は七倍になって、七つの日の光のようになる。」とは、なんとすばらしい約束でしょう。わたしたちの生涯の祝福が少し増えると言う程度ではなく、月が太陽のようになり、太陽が七倍に輝くと言うのです。
 今心に苦しみを持っている人たち、毎日泣きながら生活しているような人たち、喜んでください。神は、わたしたちの想像をはるかに超えた祝福と恵みをもって待ち構えていてくださるのです。わたしたちは今日も、明日も、いつまでも本気で信じて祈りましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/48-9b195963

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。