Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/54-1bb8d2b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クリスマス感謝礼拝 宣教要旨 「世界の喜び」 (2013年12月22日)

聖 書:ルカの福音書2章8節~20節         宣教:福田勝敏牧師
 
今週の水曜日が25日でクリスマスとされている日ですが、その前の聖日の本日を世界の多くの教会がクリスマス礼拝聖日としています。
 さて、「全世界の住民登録をせよという勅令が、皇帝アウグストから出た」また「これはクレニオがシリヤの総督であったときの最初の住民登録であった」と明記していることで、キリスト誕生が世界歴史に照らしても事実であることが証しされています。ローマ皇帝アウグストは世界史に登場する、BC31年(27年の説も)~AD14年に在位したオクタヴィアヌスのことです。
ルカの福音書の記者ルカは、パウロに「愛する医者ルカ」(コロ4:14)と呼ばれているように、沈着冷静な医者であったと思われています。そのルカが、天使による処女マリヤへの受胎告知、羊飼いたちに現れて救い主の誕生を告げた天使たちの記事を詳しく書いているのは興味深いことです。

1、御使いのメッセージを聞いた羊飼い
 「羊飼い」という、当時の社会にあって貧しい立場を代表するような人たちに、世界のだれよりも早く、救い主誕生という重大なニュースが語られました。王様でもなければ、学者でもなく、また当時の教会の指導者でもありませんでした。しかもこのメッセージはイスラエルのベツレヘムという小さな町の片隅で起こった出来事でしたが、なんと「民全体」つまり全世界の人々への喜びのメッセージ、グッドニュースだったのです。口語訳聖書は「見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える」と訳しています。

2、急いで行った羊飼い
 御使いがこの不思議な出来事を告げ、続いて天の軍勢が現れて、神を賛美するという光景を見た羊飼いたちは、少しも疑うことをしないで、全世界に与えられた喜びのメッセージを見、体験するためにベツレヘムの家畜小屋に急ぎました。わたしたちも、神様から大切なメッセージが伝えられたなら、疑わず、素直に、そして速やかに従いたいものです。
 今日、初めてこの教会に来てくださった方、久しぶりに来てくださった方、あなたも、もう一度羊飼いたちに語られた言葉に耳を傾けてください。「あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。」とあります。この救い主誕生のニュースは2000年前の人々のためのものではありません。遠いイスラエルの国の人々のためだけのものではありません。
 このニュースは、21世紀の今聞かれたあなたに知らされたものなのです。つまり、2000年以上前にお生まれになった救い主は、あなたのためにこの世に来てくださった神のひとりごであり、あなたのために十字架にかかられるために生まれてくださったお方なのです。言い換えるなら、クリスマスは、あなたのために存在するのです。

3、人々に知らせた羊飼い
 羊飼いは、自分たちが見聞きしたことが全て事実であったことを知り、すぐに、自分たちが天の御使いに知らされたこと、天の軍勢の賛美を聞いたことを人々に語って聞かせました。
 わたしたちも、この神様のご愛によって救われたお互いです。生まれながらの罪を十字架によって赦され、キリストの復活によって、永遠の滅びに定められていた私たちが永遠の命に生かされ天国への望みが与えられたのです。このことを羊飼いのように、私たちもこの喜びを伝えたいものです。あなたがこの喜びを周囲の人々に伝える時、あなたの周囲から賛美が生まれます。神様からの真実な証しはその人を通して、神様がほめたたえられるのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/54-1bb8d2b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。