Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/66-5b5301f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨    「神への信頼」   (2014年3月9日)

聖 書:イザヤ書39章1節~8節       宣教:福田勝敏牧師

ユダのヒゼキヤ王は善王と呼ばれていましたし、前章でも彼の信仰は、現代クリスチャンの模範ともするべきものがありました。
しかし一転ここではヒゼキヤ王の失敗が語られているのです。前章では模範でしたが、ここでは反面教師ということになります。

1、心の油断
 ヒゼキヤの死の病と言われた病気が癒されたことと、日影が十度退いたことは、周辺諸国の評判になりました。特に日時計はバビロンで発明されたものですから、バビロン人は強い関心を寄せたようです。
 また、ヒゼキヤがアッシリヤの王に背き、アッシリヤの軍隊がユダ王国の軍隊の前から逃亡したことは国々の驚きであり、賞賛に値するものでした。
 これを聞いたバビロンの王メロダク・バルアダンは、ユダと同盟を結んでアッシリヤに立ち向かおうと計画しました。そのためにヒゼキヤに手紙と贈り物を届けたのです。すると、ヒゼキヤはすっかり喜んで、バビロンから来た使者に、宝物から、武器から何もかもすべて見せたのです。
 ここに、大きなヒゼキヤの油断があります。彼は病の時には神の前に心を注ぎ出して祈りました。
 しかしここではヒゼキヤの心には高ぶりがあり、油断がありました。イエス様は「しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい」(ルカ21:36)と言っておられます。ヒゼキヤはこの時も祈るべきでした。ヒゼキヤだけでなく、多くの場合、人は苦しい時、悲しい時、困ったときは祈りますが、そうした逆境が解決し、物事が順調に進んでいる時は祈りを忘れることが多くあります。「油断せずに」とは、聖霊の油に常に満たされて祈ることの大切さを教えられます。

2、心の高ぶり
 心に弱さを覚え、何をしてもうまくいかないときは、神様の助けを必要とするのですが、物事がうまくいくと人はいつの間にか心に高ぶりを持つようになります。彼の心には、「自分は何でもできる。自分の持ち物をすべて見せたからと言って何の問題もない」と思っていたのです。しかし、バビロンの王はユダ王国の力がどれほどのものか、すべてを知ることができたのです。これは、いざ戦いが起こったときは有利なことこの上もありません。
 イザヤはこの事実を聞かされた時、これらすべてはバビロンに運び去られる日が来ることを預言しました。そして、この出来事から100年ほど後代ではありますが、イザヤの預言通り、ユダ王国はバビロンに完全に滅ぼされたのです。この原因は、ヒゼキヤの傲慢から出たことでした。「高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ」(箴言⒗:18)

3、真心からの悔い改め
 私たちも、逆境にある時は、全能の唯一まことの神様の憐れみを求めて祈りましょう。
 また、日々の生活がうまくいって順境と思える時は、逆境の時にまさって謙遜になって祈る者でありましょう。
 ヒゼキヤは、イザヤから神様の言葉を聞かされた時、反省し、悔い改めて祈りました。「そのころ、ヒゼキヤは病気になって死にかかったが、彼が主に祈ったとき、主は彼に答え、しるしを与えられた。ところが、ヒゼキヤは、自分に与えられた恵みにしたがって報いようとはせず、かえってその心を高ぶらせた。そこで彼の上に、また、ユダとエルサレムの上に御怒りが下った。しかしヒゼキヤが、その心の高ぶりを捨ててへりくだり、彼およびエルサレムの住民もそうしたので、主の怒りは、ヒゼキヤの時代には彼らの上に臨まなかった。」(Ⅱ歴代32:24~26)とその裏付けが記してあります。
 わたしたちも、自分の心を見るといつも汚れ、罪深いものです。決して高ぶれるようなものではありません。
 「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです」(ロマ3:23,24)と言われています。十字架と復活の贖いの他に、私たちの救われるすべはないのです。この愛なる神様に信頼することを決しておろそかにすることのない歩みをさせていただきましょう
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/66-5b5301f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。