Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/67-941c5d48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨    「天地創造の神」    2014年3月16日)

聖 書:イザヤ書40章21節~26節       宣教:福田勝敏牧師
 
私たちはこの世の中にあって、真に信頼し、より頼み、心を全開にして、なんでも打ち明け、相談できる人があるでしょうか。両親であり、兄弟であり、夫であり、妻であり、友人であるかも知れません。
 中には、心を全開できるような人がいなくても、お金さえあれば、自分の希望をなんでも聞いてくれる人がいると思う人がいます。
 しかし、信頼する人がこの世から突然目の前からいなくなったり、お金が無くなったりするとそれらにより頼んでいた人は、今後何に信頼して生きて行けばいいのでしょう。
 先週は、油断せず、高ぶらず、真心からの悔い改めをもって、神様に信頼しなさいと勧められました。では聖書が信頼すべきお方として紹介する神様とはどのようなお方でしょう。

1、天地創造の神
 私たちが信じる神であり、絶対信頼をすべき神は、この天地万物を創造されたお方です。
多くの方々が神として拝んでいるものの多くは、この天地万物の創造者によって造られた物から造られている場合が多いのです。木や石を彫刻して造ったもの、紙や布に書いたものなどがあります。本当にこれらに力があり知恵があるでしょうか。しかし、聖書の示す神は人間よりもはるかに力も知恵もある神です。

2、高い所におられる神
 「目を高く上げて、誰がこれらを創造したかを見よ」と言われます。目を上げるとは、心を上げる意味もあります。
 神とは、私たちが命令したり自分の便利なように利用するべきものではありません。多くの場合、神として手を合わせ、礼拝するような姿勢を取りながら、実は自分の願いをすべて聞いてくれなければ良い神ではない。自分の願い通りに実現してくれるなら、良い神であるとするなら、その神は、私たちに召使であって神ではなくなります。
 しかし、聖書の示す神は、私たちの住む天地万物を創造し、支配しておられるお方で、私たちも造ってくださったお方です。
 したがって私たちよりもはるかに高い道徳観、倫理観、正義感を持たれたお方です。私たちは、この神様の高い標準に照らされるとき自分の汚れ、醜さ、罪深さが見えます。
 多くの天文学者の中に、神を信じる人の多いことを見ても、天地万物を造られたお方を目を高く上げて見ることがどれほど大切であるかを知らされます。

3、新しい力を与えられる神
 私たちは、神に祈って聞かれない、わたしの祈りは届かないと思い込んで、疲れてしまうことが多くあります。
 しかし、それは神が聞いておられないのでも、聞き流しておられるのでもなく、私たちのために最善をご計画しておられるのです。
 神はいちばん良い時に、一番良いことをしてくださいます。このことが分かって、神に本気で期待できるなら、日々新しい力を得ることができるのです。そうです。高い標準におられる神を見上げ、このおかたに拠り頼んでいく時、私たちの心が新しく聖い生き方を求めることができるのです。
 この恵みと祝福があまりにも遠いように思われるなら、それは、心に罪があり、聖い神の前に立つことができないと思えるからです。
 しかし、イエス・キリストの十字架が自分の罪の身代わりであり、復活が永遠の命の保証であると信じたとき、私たちの汚れた罪が許され、その生活から引き上げられ、新しい力に満たされて、正しい生き方を力強く進むことができるのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/67-941c5d48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。