Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/73-794619b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

羽ノ浦キリスト教会花の日礼拝宣教要旨  2014年4月27日(日)

主題「喜びの歌」 イザヤ44:21~28    宣教:福田勝敏牧師
 
羽ノ浦キリスト教会では、4月、5月の良い聖日を「花の日」として、教会にお花を持ち寄ってアレンジ花を作り、教会学校の子どもたちと一緒に病院、交番、文化センター等、普段お世話になっている方、病気の方、ご高齢の方などを訪問してプレゼントしています。今年は4月27日(日)が、花の日礼拝になりました。
 花の日の由来は、1856年と言いますから、日本では吉田松陰が、萩に松下村塾(高杉俊作、伊藤博文らを輩出)を開いた年、アメリカのマサチューセッツ州チエルセアの牧師、チャールス・H・レオナルド博士が少年少女を信仰に導くために、花の多い季節である6月第2聖日に特別礼拝を行ったのが起源になっています。日本でも、6月第2聖日を教会暦の「花の日・こどもの日」として礼拝を守っている教会が多くあります。ただ、日本で特に徳島あたりでは6月第2聖日頃は花が少なくなりますので、羽ノ浦キリスト教会では花の多い時期に「花の日・子どもの日」の始まった主旨を生かして実施しています。
イザヤは本章を通して、天地万物を造り、私たち人間をも造られたイスラエルの人々が信じる真の神と、周囲の国々が信じる偶像の神々を比較して、この真の神によってバビロン捕囚から解放していただくことができるという預言を明確にしています。

1、神を信じる者の祝福と繁栄   1~8
 神の選民と呼ばれるイスラエルが祝福の約束をいただいている箇所ですが、現代のわたしたちに対しても神様は、イエス・キリストの十字架が私の罪のさばきの身代わりであり、イースターの復活がわたしに永遠の命を与える神の救いの道であると信じる時、私たちは新しい神に選ばれた選民とされるのです。
 わたしたちを選び、私たちを祝福してくださるお方は、「わたしは初めであり、わたしは終わりである。」と言われるお方です。すなわち、この神様は天地宇宙の造られる初めからおられたお方であり、天地の滅ぼされる最後まで支配しておられるお方なのです。

2、偶像のむなしさと矛盾  9~20
 ここには偶像のむなしさと、偶像を造ることの矛盾を教えています。鉄で偶像を造る人たちは、鉄を火で熱し、叩いて細工をしますが、出来上がったものを神だとは言いますが、わたしたちと同じ人間が造っているに過ぎないことを教えます。
 木の偶像を造ることも同じです。一本の木を切って一部で偶像を造り、一部を薪にして、出来上がった偶像に対して「私を救ってください。あなたは私の神だから」と言って手を合わせることに矛盾を感じないのはむなしいことではないですか。と言っています。

3、創造者に拠り頼む者の喜びと賛美  21~28
 「これらのことを覚えよ」は、偶像により頼むことのむなしさと矛盾を覚えるように言っています。
 しかし、わたしたちは「わたしが、あなたを造り上げた。あなたは、わたし自身のしもべ」と神から言っていただく者です。しかも神様はわたしに対し、あなたに対して「あなたはわたしに忘れられることはない。わたしは、あなたのそむきの罪を雲のように、あなたの罪をかすみのようにぬぐい去った。わたしに帰れ。わたしは、あなたを贖ったからだ。」と言ってくださるのです。
 なんという光栄、何と言う感謝ではありませんか。あなたは、わたしは一人ぼっちだと寂しく思いますか。多くの人々はわたしのことなんか心にかけてくれないと、ひがんだ心もちになることはありませんか。
 だれもあなたを心にかけてくれなくても、あなたにやさしい言葉をかけてくれなくても、あなたは神様に忘れられることはない。と言うのです。
 それを思えば、わたしたちの心は喜び歌わずにはおられません。水野源三さんや星野富弘さんを見て「なんであの人はあんな状態
の中で喜んでいることが出来るのだろうか?」といぶかるような喜
びが、あの詩として、絵となってあふれているのです。
 そうです。あなたはどんなときにも一人ではありません。神様が常にともにいてくださるのです。あなたを愛し、あなたを励まし、あなたを慰めてくださるのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/73-794619b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。