Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/78-1cafdacc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペンテコステ礼拝宣教要旨  2014年6月8日(日) 宣教:福田勝敏牧師

主題「聖霊降臨(ペンテコステ)」   使徒の働き2:1~13   
 羽ノ浦キリスト教会の創立は1959年(昭和34年)秋になりますが、本日の教会創立記念日は、羽ノ浦キリスト教会の創立ではなく、歴史の中にキリスト教会が誕生した、初代のキリスト教会誕生の日です。この日が、聖霊降臨日(ペンテコステ)と呼ばれる大切な日です。
 それは、イエス様が葬られて3日目によみがえられた日から50日目、昇天から10日目に、イエス様が約束された「もうひとりの助け主」と呼ばれた「真理の御霊(聖霊)」(ヨハネ14:16,⒘)が、真の助け主、弁護者として来られた日です。
 弟子たちは、「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい」(使1:4)とのお言葉を信じて、祈りつつ待っていたのです。

1、聖霊降臨
 弟子たちが集まって祈っていたところにおいでになられた聖霊は、イエス様が「聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります」(使1:8)と約束されていた通り、弟子たちに力を与えられました。ペテロや弟子たちは大胆に大群衆に向かってメッセージをしたのです。
 そして、その日イエス・キリストを信じてバプテスマを受け、仲間になった人々が3千人ほどいたと言われます。

2、教会誕生
 その後、彼らは心をひとつにして礼拝をささげ、祈り、さらに伝道を始めました。するとクリスチャンになる人々が次々と起こされ、大会衆になり、新しくキリスト教会が誕生しました。
 羽ノ浦キリスト教会も、すべての信徒が聖霊様に満たしていただいて、心をひとつにされ、人々に好意を持たれ、教会に加わる人々を続々と加えてくださるように、大胆に語り、日々熱心に祈る者たちとしていただけるのです。

3、聖霊の実
 この聖霊様が、わたしたちの内に来てくださるなら、力を与えてくださると共に、豊かな実を結ばせていただくことになります。豊かな実とは「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制」(ガラ5:22,23)です。ある人は「聖霊の実は愛です。そしてその中に喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制などがびっしり含まれているのです」と言われました。
 わたしたちもこのペンテコステ記念礼拝のこの日、聖霊に満たされ、福音を語り、豊かな実を結ぶ教会、クリスチャンとして毎日を歩ませていただきましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/78-1cafdacc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。