Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/82-917129c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨    2014年7月13日(日)   宣教:福田勝敏牧師

主題「美しい足」        聖書:イザヤ52:4~10   

スラエルの民が、バビロンに捕囚になって苦しみの生活を味わう前に、イ
ザヤは回復の幻を受けて、先取りの喜びを歌っているのです。
 聖都エルサレムは、今後バビロンによって汚され、崩壊され、民たちも捕囚
とされて異邦の地に引かれていくことになります。
 そのような状況の中で、滅亡するけれども再び、回復が与えられ、さらに大
きな祝福が与えられるところまで預言しているのです。

1、さめよ。さめよ。力をまとえ。
 バビロンに捕らわれ、捕囚となって徹底的に苦しめられていた主の民が、神様の恵みと哀れみのゆえに解放されて、祖国に帰ることを許された時をイメージしています。
 わたしたちが、自分の罪に捕らわれていた時は、自分の力ではどうしてもそこから抜け出すことができません。しかし、イエス・キリストの十字架のゆえに罪がゆるされ、神の子とされるというのです。
 「あなたの首からかせをふりほどけ」と言われます。罪の奴隷から解放されたなら、もうかせは付けておく必要がないのです。
 そして、イスラエルの民が、捕囚から解放されて、心から喜んで神様のみ名をほめたたえ、賛美し、礼拝したように、私たちも罪に捕らわれて、苦しんでいたところから解放されて、神をほめたたえて、心からの礼拝をささげる者でありたいのです。

2、美しい足
 「良い知らせ」は、「平和」「幸いな良い知らせ」「救い」を意味しています。つまり、神様からの救い、平和、幸いを多くの人々に伝える者は神から賞賛を受ける者であることを語っています。
 パウロもここを引用して、福音伝道をすることの大切さを教えています。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」(ロマ⒑:⒖)と語っています。わたしたちも、自分が神様の恵みによって罪を許されて神の子とされたのであれば、この喜びを多くの人々に伝える者でありたいものです。

3、そこなわれたお方
 わたしたちが、罪ゆるされて、神の子とされ、福音をのべ伝えることで「美しい足」とほめられるような者されるために、神の独り子イエス・キリストは、次の53章でその苦しみの厳しさ、大きさを味わっておられる様子が描かれますが、その前の章であるここには、その苦しみを受けた方の姿が描かれています。「その顔立ちは、そこなわれて人のようではなく、その姿も人の子らとは違っていた。」(52:⒕)と表現しています。新約聖書の福音書には、イエスが十字架につけられる前にどんなにひどい仕打ちと辱しめを受けられたかが記されています。こうしてイエスは、ついに十字架にかかってくださいました。これはわたしの罪を身代わりとして負ってくださったのです。そして3日目に死人の中からよみがえってくださって、信じる者に本当の解放を与え、罪を犯すために使っていた手も足も、心も体もすべてを神の栄光のために用いる者として作り替えてくださったのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/82-917129c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。