Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/91-60bfc8b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

礼拝宣教要旨    2014年9月21日(日)   宣教:福田勝敏牧師

主題「時代の見張り人」」    聖書:イザヤ62:1~12   
 
イザヤは、ウジヤ王が死んだ年にエルサレムの神殿で、「だれを遣わそう。だれが、われわれのために行くだろう」と言われる神の声に答えて「ここに、私がおります。私を遣わしてください」(イザ6:8)と献身を表明して預言者となりました。イザヤは、バビロンによってエルサレムの崩壊と捕囚が実行されることを預言しながらも、神によるエルサレムの回復を信じていました。
 それのみでなくイザヤの預言は、終末の新しいエルサレム到来を待ち望む預言になっています。

1、救いの聖業の完成   1~5
 神のご計画による救いは、罪のさばきの宣言、贖い主の来臨、十字架と復活、悔い改めと救い、聖霊による聖潔(きよめ)、キリストの再臨と最後の審判、新天新地の完成ですが、この個所に記されている内容はまさに神の救いのプログラムが完成したことの喜びを語っています。
 イザヤは、この神のプログラムが完成するまでは預言をやめないし、神は必ず完成してくださることを信じて疑わないのです。
 私たちも、この神による救いのプログラムから漏れることなく、新天新地の住人としていただけることを信じ、十字架と復活を信じ、罪を悔い改め、聖霊により頼みつつイザヤと共に賛美する者でありましょう。

2、時代の見張り人    6~9
 神は、このプログラムを完成させるために見張り人を置かれたと言いますが、この見張り人は、プログラムの遂行を妨げようとする者があればそのことを声を挙げて告げる必要があります。
 これは、現代の私たちも神のすばらしい救いのプログラムが完成に近くなっていることをしっかりと信じて、多くの人々に伝える必要があります。
 昼も夜も黙っていないで語り続けることが大切なのです。私たちは、神の立ててくださった見張り人なのです。終末が近づき、やがてキリストの再臨、最後の審判が実行されようとしていることを見張り人の責任として語るべきなのです。

3、神の宣言       10~12
 神が全世界に向かって宣言をイザヤが代弁している言葉です。エルサレムは救われ、聖なる民とされ、見捨てられない町と呼ばれていますが、イエス・キリストを信じ救われた私たちも、罪ゆるされ聖なる民とされ、永遠の御国を約束され、見捨てられない民と宣言してくださるのです。
 私たちが、救われたと宣言するのではなく神が「あなたは聖なる民、主に贖われた者、尋ね求められる者、見捨てられない者である」と宣言してくださるのです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanourach.blog.fc2.com/tb.php/91-60bfc8b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。